TRX01_PLL_DBM

概要:

PLL回路の出力{送信時に中間周波数を50MHzに、また受信時に50MHzの信号を中間周波数(11.275MHz)に変換する為の局発信号}をLOポートにPLL用VXO(29.7~2938MHz)とを混合して9~13MHzの信号を得ます。
この9~13MHzの信号は、PLL回路路のMC145163Pの1番ピンに入力します。

調整:

各ポートへ信号を入力して出力に予定の信号(周波数)が得られるかチェックします。また出力に不要な信号(スプリアス)がなるべく少なくなるように、VR2・VC2を調整します。

 戻る