TRX_00送信IFアンプ-1

TRX_00・送信第1IFアンプ

TRX_00・送信第1IFアンプ

目的・動作

1.変調回路から出力する、11.275MHzのDSB信号を増幅して、水晶フィルター(クリスタルフィルター)に送ります。又変調回路の負荷インピーダンスが50Ωからあまりかけ離れた値にならないようにする目的もあります。

2.何の変哲もない回路ですが、入出力インピーダンスを約50Ωに設定しています。

製 作

1.特に、難しい所はないと思いますが、コイルのタップの位置とピン番号には特に注意します。

調 整

1.入力に11.275MHzの信号を入力して出力があることを確認します。

2.エミッタ電圧を確認してコレクタ電流が約10mAになっているか確認します。

戻る