TRX_02・DBMユニット製作

DBM(ダブルバランスドミキサ)

変調・復調回路と周波数変換回路の2ヶ所で使用します。

まずDBM(ダブルバランスドミキサ-)に使用する高周波トランスを巻いてみた
画像左側に写っているのはトロイダルコア-巻く巻き線で、ポリウレタン線(直径0.15mm)3本をよくよじっておく。
右側4個は、トロイダルコア-(ドーナツの形をした)に3本より線を6回(コアの穴を6回通る)巻いた状態である。
コアは、外形4mm、内径1.8mm、高さ1.8mm(2009/09/07追記)
TOKOのHT-1という部品の中身です、中身を取り出すのに苦労しました。
大分時間が空いたが、製作開始(再開?)
変調や復調、周波数変換に使用する、DBMユニット、今回は2個必要になる。
(受信の場合は・復調と50MHzを中間周波数に変換する、また送信の場合は変調と中間周波数を50MHzに変換)
大きさは、10mm×25mm
2009/10/1
2個目完成です。
変調・復調回路と周波数変換回路(50<>11MHz)に使用します
 ここに使う

戻る