TRX_03・変調・復調回路

TRX_03 変調・復調回路

TRX_03 変調・復調回路

TRX_03 変調・復調回路

TRX_03 変調・復調回路

概 要:

キャリア発振回路からの信号(11.272MHz+10dBm)をLOポートにマイクアンプからの音声信号(-10dBm)をAFポートに入力して、DSB信号を出力します。

(2014/12/13)
T9・T10:トロイダルコアにトリファイラ5~6回巻き、結線の間違いがないようにテスターなどで確認しながら組み立てます。
D6 :ショットキーバリアダイオード×4本
D7・8:(1SS120)は送受信切り替えダイオード
rl:12Vリレー
D5:1SS120、etc(リレーのコイルとパラのダイオード)これはこのページの回路図にはないがリレーのコイルに流す電流がOFFになる時に出るサージ電圧を吸収して他の回路を守ります。

調 整:

VR2・VC5を交互に調整してRF出力端子へのキャリア漏れを最小にする。この後に送信IFアンプ1が繋がりますので、アンプの出力で測定した方が信号が大きくなっているので調整しやすです。

受信時には、IF増幅回路からの信号を復調します。

戻る