TRX_03_1stIF増幅回路

TRX_03_1stIF増幅回路図

TRX_03_1stIF増幅回路図

TRX_03_1stIF増幅回路

TRX_03_1stIF増幅回路

(2014/12/23)
周波数変換(DBM)回路よりの出力信号を増幅します、RFアンプ、IFアンプと共にAGCにてトータルゲインを調整します。
このアンプの出力は8素子のクリスタルフィルターに入ります。cn(中和コンデンサ)はもし発振するようであれば取り付けます、今回は必要有りませんでした。このアンプは必要かどうかは今後の調整で決めていきたいと思います、アンプ自体のゲインがエミッタのパスコンの効き具合で決まるのでゲイン不足でAGCの調整範囲がとれるか心配なので組み込んでみました。

T26,T27は7kボビンに1次側12回巻きセンタータップ、2次側2回巻きで製作し、120pFのコンデンサで11MHzに同調するようにディップメーターで調整しておきます、回路に組み込んでから再調整しますので大体でOKです。

組み立ては高周波を扱いますので短く、アースは最短で、写真を見ていただいて此より上手く組み立てていただけると良いと思います。
トランジスタなど極性の有る部品もありますので注意します。

調整は、入出力の7kボビン(T26・T27)のコアーを出力が最大になるように廻します、少しの調整で大丈夫だと思います。

戻る